おしゃれな物置を選ぶには?選び方、注意点、DIYについて解説

【投稿日】

【更新日】


「おしゃれな物置って、どんな物置があるの?」
「おしゃれな物置を選ぶとき、注意すべきことは?」
「DIYで物置をおしゃれにすることはできるの?」

おしゃれな物置について疑問を感じている人は、こんな疑問をお持ちではありませんか?

実は、おしゃれな物置は、木製・レンガ調・スチール製・コンパクト型・小屋型といった物置がありますよ。

そして、これらの物置を選ぶときに注意してほしい点が、サイズ・材質・扉です。

  • おしゃれな物置は「木製・レンガ調・スチール製・コンパクト型・小屋型」がある
  • 物置を選ぶとき「サイズ・材質・扉」に注意する
  • この記事では、あなたにぴったりな、おしゃれな物置を選ぶために、おしゃれな物置の選び方や、物置を選ぶときの注意点について解説します。

    これで、おしゃれな物置を迷わずに選ぶことができますよ。

    最後まで読めば、DIYで物置をおしゃれにする方法も紹介します。ぜひ、ご覧ください。



    1. おしゃれな物置の選び方

    おしゃれな物置の選び方を押さえるためには、5種類の物置を知っておく必要があります。

    なぜなら、おしゃれな物置は、「木製・レンガ調・スチール製・コンパクト型・小屋型」の5種類に分けられるからです。

    この5種類の物置を知っておくことで、あなたにぴったりな、おしゃれな物置を選べますよ。

    それでは、おしゃれな物置の種類について見ていきましょう。


    1.1. 木製

    おしゃれな物置の一つに、木製の物置があります。

    木製の物置は、スチール製の物置とは違い、庭に置いても違和感を感じさせません。

    特に洋風の家だと、木製の物置を設置することで、よりおしゃれに感じさせるでしょう。

    そんな木製の物置について、以下で紹介します。


    温もりを感じられるデザイン

    木製の物置は、温もりを感じさせるデザインになっています。

    これは、スチールや樹脂ではなく、自然の木で作られているため、温かみを感じさせるのです。

    そのため、見ていて安心感を感じさせますよ。庭に温かみを感じさせる、おしゃれな物置を設置したい人におすすめです。


    ガーデニングの庭にぴったり

    木製の物置は、ガーデニングをしている庭にぴったりです。

    なぜなら、花や木々に囲まれても違和感を感じさせずに溶け込むからですね。

    もしスチールやプラスチック製の物置だったら、外から見て違和感を感じさせてしまいます。

    なので、ガーデニングをしている人にぴったりな物置です。


    木製でも雨水に強い

    木製の物置でも、雨水に強い特徴があります。これは、防水効果のある素材や、雨水が溜まらない加工をしているからです。

    そのため、雨が降っても物置の中がびしょびしょになる可能性が低いですよ。

    ただし、やはり他の物置と比べると雨水に弱いので、どうしても雨水が気になる人は、木製の物置はおすすめできません。

    雨水が気になるけど、おしゃれな木製の物置がどうしても欲しい人におすすめです。


    1.2. レンガ調

    おしゃれな物置の一つに、レンガ調の物置があります。

    レンガ調の物置は、本物のレンガを使っていませんが、質感がまるで本物のレンガなので、とてもおしゃれに感じさせます。洋式のお庭にぴったりな物置です。

    それでは、レンガ調の物置の特徴を見ていきましょう。


    明るく、落ち着くのあるデザイン

    レンガ調の物置は、明るく、落ち着きのあるデザインになっています。

    これは、レンガ調というデザインと、橙色の色合いが、明るく、落ち着きを感じさせるからです。

    そのため、落ち着きを感じるけれど、暗さを感じさせませんよ。

    もし、庭に明るさと落ち着きの両方が欲しい人は、レンガ調の物置がおすすめです。


    軽くて強度がある

    レンガ調の物置は、軽くて強度があります。

    なぜなら、「繊維強化プラスチック」を使っている物置があるからです。

    この素材は、軽いのに丈夫な素材なので、簡単に、耐久性の高い物置を設置することができます。

    強度のある物置を簡単に設置したい人におすすめです。


    メンテナンス不要

    レンガ調の物置は、メンテナンスが必要ありません。これは、前述した「繊維強化プラスチック」が使われているからです。

    「繊維強化プラスチック」は軽くて強度があるだけでなく、メンテナンスが不要という特徴があります。

    そのため、物置のメンテナンスが面倒に感じている人におすすめです。


    1.3. スチール製

    おしゃれな物置の一つに、スチール製の物置があります。

    スチール製の物置は、ほかの物置と比べて違和感を感じますが、スタイリッシュで、見た目が可愛い物置もありますよ。

    さらに、物置の中では種類が多いので、あなたにぴったりな物置を探せます。

    それでは、スチール製の物置を見ていきましょう。


    スタイリッシュなデザイン

    スチール製の物置は、スタイリッシュなデザインが特徴的です。

    これは、木製やレンガ調のようなデザインとは違い、特徴の少ないデザインだからです。

    そのため、すっきりとした印象を与えますよ。すっきりした、スタイリッシュなデザインの物置を設置したい人におすすめです。


    使いやすい

    スチール製の物置は、使いやすい特徴があります。

    これは、物置の中が広いだけでなく、ドアの開け閉めがしやすいからです。

    そのため、ドアの開閉で手こずることもなく、大きな物でも物置に入れることができます。

    ドアの開け閉めがしやすく、中が広い物置が欲しい人におすすめです。


    雨水が溜まりにくい

    スチール製の物置は、雨水が溜まりにくい特徴があります。

    これは、雨水が流れやすく、中に入りにくい構造をしているためです。

    なので、物置に閉まっておいた物が濡れてしまう心配はありませんよ。物置の中にある物が濡れてしまうことが心配な人におすすめです。


    1.4. コンパクト型

    おしゃれな物置の一つに、コンパクト型があります。

    コンパクト型の物置は、ほかの物置よりも小さい点が特徴です。そのため、見た目が可愛らしく、おしゃれに感じますよ。

    それでは、コンパクト型の物置を見ていきましょう。


    庭が狭くても置ける

    コンパクト型の物置は、庭が狭くても置ける特徴があります。

    なぜなら、物置が小さいため、どんな庭でも置くことが可能です。そのため、庭だけでなく、家の中におくこともできますね。

    家の庭が狭く、物置を置くスペースがないと感じている人に、おすすめです。


    丈夫な構造

    コンパクト型の物置は、丈夫な構造をしています。これは、コンパクト型の物置には、スチール製の物置があるからです。

    スチール製なので、座っても物置が壊れてしまうことはありません。ちょっとしたベンチとして、使うことも出来ますね。

    物置が丈夫で、庭にベンチが欲しいと感じている人におすすめです。


    軽い

    コンパクト型の物置は、軽い特徴があります。なぜなら、小さいからです。

    そのため、物置を手で運ぶことができますよ。ただし、中には1人で持ち運ぶには負担が大きい物置もあるので、注意が必要ですね。

    軽くて持ち運ぶことができる物置が欲しいと感じている人に、おすすめです。


    1.5. 小屋型

    おしゃれな物置の一つに、小屋型があります。

    小屋型は、まるで一つの家のような規模とデザインをしているのが特徴です。

    そのため、物置として使うこと以外にも、作業場や遊び場として使うこともできますよ。

    それでは、小屋型の物置を見ていきましょう。


    可愛いデザイン

    小屋型の物置は、小屋らしい、可愛いデザインが特徴です。

    これは、物置とは思えないデザインと、「小屋」という見た目が印象的だからです。一見すると、物置とは見分けがつきませんね。

    可愛いデザインをした物置が欲しい人に、おすすめです。


    用途が多様

    小屋型の物置は、多様な用途で使用することができます。

    なぜなら、物置の中が広く、窓や換気口もついているため、快適だからです。そのため前述したように、遊び場や、作業場として使うことができますよ。

    物置としてだけではなく、ほかの用途で使ってみたいと考えている人におすすめです。


    夏・冬に強い

    小屋型の物置は、夏・冬に強いです。

    これは、暑さや寒さに耐えられる特徴があるからですよ。なので、夏でも冬でも中は快適に過ごすことができますね。

    暑い季節でも、寒い季節でも、快適な物置が良い人におすすめです。


    2. おしゃれな物置を選ぶときの注意点

    おしゃれな物置を選ぶとき、注意点があります。これは、物置を買った後に、後悔しないためです。

    もし注意点を守っていないと、せっかく購入したおしゃれな物置を設置できない、なんて事態に遭遇してしまうかもしれませんよ。

    そのため、おしゃれな物置を買っても後悔しないように、選ぶときの注意点を確認しましょう。


    2.1. サイズ

    おしゃれな物置を選ぶとき、物置のサイズに注意しましょう。

    なぜなら、庭が小さくて物置を設置することができない、ということが起きてしまうかもしれないからです。

    また施工が必要な場合、十分なスペースを確保していないと、あとが大変ですよ。

    おしゃれな物置を選ぶときには、物置のサイズが、庭に設置しても十分に余裕があるかどうか注意しましょう。


    2.2. 材質

    おしゃれな物置を選ぶとき、物置の材質に注意しましょう。なぜなら、物置の材質によっては備わっている特性が違うからです。

    例えば、スチール製の場合だと強度が高く、防水性もあります。

    しかし、定期的なメンテナンスが必要というデメリットがあるので、もし面倒と感じたら、樹脂製の物置だと楽に済ませられます。

    このように、材質によって物置の特性が違ってくるので、しっかり確認しましょう。


    2.3. 扉

    おしゃれな物置を選ぶとき、扉に注意しましょう。

    なぜなら、物置の扉は「両開き」「引き戸」「上ぶた」「シャッター」といった種類があるからです。

    例えば、物置の前に十分なスペースがない場合、扉は両開きではなく、「引き戸」だと無理なく開けることができますね。

    このように、庭のスペースも考慮して物置の扉に注意しましょう。


    3. DIYをして、おしゃれな物置へ

    実は、ふつうの物置でも、DIYをすることでおしゃれにできますよ。

    これは、ステッカーや、塗装を施すことで、見た目が全く変わるからです。しかも、誰でも簡単に、楽しくできます。

    それでは、どのようなDIYの方法があるのか見ていきましょう。


    3.1. 物置ステッカー

    物置をDIYする方法として「物置ステッカー」という物があります。

    これは、物置に貼るステッカーで、貼るだけで物置をおしゃれにすることができますよ。誰でも簡単にできるので、初心者で物置をDIYしてみたい人にぴったりですね。

    物置を簡単にDIYして、おしゃれにしたい人は「物置ステッカー」を使ってみましょう。


    3.2. 塗装

    物置をDIYする方法として、塗装する方法があります。これは、ペンキで物置の色を変えてしまう方法です。

    ペンキを塗ることで、それまで地味だった物置が、おしゃれに仕上がりますよ。

    ただ色によって物置がおしゃえに見えるか変わってくるので、少しセンスが必要ですね。

    物置を塗装して、おしゃれな色に変えてみましょう。


    3.3. 取り付け

    物置をDIYする方法として、材料を取り付ける方法があります。

    これは、物置の上から、別の何かを取り付けることで、おしゃれに見せる方法です。例えば、板を物置の周りに取り付けることで、おしゃれな感じになりますよ。

    物置に材料を取り付けて、おしゃれにDIYしましょう。


    4. あなたにぴったりな、おしゃれな物置を設置しよう

    ここまで、おしゃれな物置の選び方、物置を選ぶときの注意点、おしゃれな物置にDIYする方法を解説してきました。

    おしゃれな物置は、「木製・レンガ調・スチール製・コンパクト型・小屋型」といった種類があり、選択するときは「サイズ・材質・扉」に注意する必要があります。

    そして、おしゃれな物置にDIYする方法として「物置ステッカー・塗装・取り付け」といった方法がありますよ。

    あなたにぴったりな、おしゃれな物置を選択して、満足できるお庭を実現させましょう。



    関連する記事